本日のメニュー

 

こんばんは!

フットワークの軽い、スポーツ大好き宇都宮の税理士 永井です。

今日はランニングを再開した話について

何事も一回辞めてしまうとまた始めるのにとてもエネルギーが必要だということを再認識しました。。

 

 

身体を動かすのはやはり気持ちよい

 

個人的には走っていると頭の中で考えがまとまるし、

冷静になってひとりで考える時間になります。

自分自身との対話、自問自答の時間かなぁと。

 

日々、様々なことに追われて、頭が回転しないこともあるのですが。

走っている間は自分一人だけの世界ですし、頭が冴えます。

いいアイデアなどが思いつくことも多いのです。

 

創造性を養うには、仕事部屋から離れ、外の空気や景色に触れた方がよいよなと。

外の空気や景色に触れた方がふとした瞬間にひらめきが生まれるものだよなと。

 

ジムで運動するのもいいのですが、外の空気や景色に触れる方が季節の移り変わりや季節の匂いを感じることができるのでより良いよなと。

 

 

定期的に続けることが重要

 

今回は何カ月ぶりにランニングを再開しました。

できない・やらない言い訳を考えるとキリがないので、仕組化して定期的に続けないとなと。

何か目標を作れば、ずぼらな私でも続けられるかなぁと考えています。

特にマラソン大会の出たいなどの意欲は無いので、目標距離などを設定したいなぁと。

例えば習慣にするならば、基本として「実行日」を決めること。

どうしても時間は必要になります。

なので、「できたらやろう」というような気持ちでいると、かなりの確率でやらないよなぁと。

だから、走る日を決定して、あらかじめ時間を押さえてしまいましょう。

「できたらやろう」をやめるのが、定期的に続けるの第一歩だよなと感じています。

 

もう一つは受験時代と同じで”目標のハードルを低く設定する”という方法です。

例えば、筋トレであれば「毎日一回は腹筋をする」というような感じです。

できればコツコツ毎日少しずつ進めるのがいいよなと。

一回であれば確実に達成できますよね。

そして、物足りなさを感じて絶対にもっとトレーニングを続けてしまうはずです。

人間は始めた動作を続けることは得意で、この現象を作業興奮というらしいです。

こんな感じで自分を律して、ランニングを継続したいなと。

 

一回辞めたことをまた再開するのは、本当に大変だなと身をもって感じました。

毎日コツコツ続けるのは大変かもしれませんが、辞めたことを再開するよりはしんどく無いような気がしてます。

 

 

一日一新

 

アピタのドン・キホーテ

墓石の移動

 

 

編集後記

 

今日は午前中はお客様の確定申告のご報告、その後記帳指導

午後は亡くなった祖母の納骨、その後アピタにちょろっと

帰宅後はランニングという感じでした。

珍しくチビが一緒に風呂に入ってくれました。

 

開業してから食事の量が減ったので、ランニングしていても身体が軽いです。

今日はだいたい5キロくらいでした。

平均ペースは6分/キロ という感じでした。

やはり体を動かすとご飯も美味しいです。

Follow me!

PAGE TOP