事務所のポリシー

 

生まれ育ったこの街に 小さな恩返しを”

“人と人との繋がり、ご縁を大切に”

”日本一敷居の低い税理士事務所を目指して”

地元で開業した理由は、若い力で生まれ育った地元を盛り上げたい、恩返しをしたいという思いがあります。

街の税理士として幅広いご相談に対応し、地域密着、地域経済の活性化に微力ながら貢献できるようにサポートさせていただきたいと思っております。

 

特に自分で時間や手間暇をかけて、お客様一人一人に深く関わりたいと思っております。

その結果として、より良く企業の発展のお手伝いすることを目標としています。

 

私はお客様と「自分で見られる範囲で深く関わる」ことを望んでいます。

例えば低価格でたくさんのお客様を集め、浅く広く関わったり、従業員を雇って丸投げ、自分自身はお客様の顔も名前も覚えていない。

年に1回2回しか税理士自身がお客様と会わないなど、そういった働き方は望んでいません。

 

そのうえで当事務所の考え方をお伝えさせていただきます。

相性が良い人同士で、お互いが心地よく長期的な関係を構築できる相手とお仕事をさせていただくことが、お互いにとっての最高のビジネスパートナーになりえるのではないかと考えております。

 

 

当事務所の強み

 

お客様のお話をしっかりと伺ってから潜在的な悩みを浮き彫りにし、その後ご提案をすることを得意としています。

最初に「こんな感じになりたい」という将来の展望やビジョンを聞いて、計画を立てさせていただきます。

そして、それに近づけるように数字の側面から一緒に考えさせていただきます。

 

当たり前の事かもしれませんが、お客様に対しての当事務所の強みであると考えています。

そのために「自分の目の行き届く範囲のみで、必要以上に拡大しない」スタイルが強みと考えております。

 

また、定期訪問に関しては”お客様のところにお伺いする完全訪問型”、または”ZoomやLINEなどのオンラインミーティング型”となります。

当事務所に足を運んでいただくことは、基本的にはございません。

 

”ひとり”であるためがゆえのメリット・デメリットがあります。

お客様にとってデメリットよりもメリットが上回っていると感じていただけたらと思います。

 

 

得意としていること

 

個人事業者、中小、小規模法人の会計・税務支援

開業の支援

会計ソフト(クラウド会計)を利用した経理の仕組み作り

一般的な相続業務(シミュレーションも含む)

非上場株式の評価

 

私自身は30代半ばと業界においては若手の部類に入ります。

建設業、製造業、飲食店業、美容師業、クリニック、小売業、士業、上場会社、上場子会社などの様々な規模、業種のお客様と関わらせていただいてきました。

また、法人成りや個人成り、会社清算についても経験してきました。

特定の業種に特化するわけではなく、幅広い規模、業種に対応しております。

 

また、今までも様々な世代のお客様からは話しやすいというお声をいただいております。

特に同世代のお客様からは、同世代なので話しやすいというお声を頂いております。

(お声を頂いた方、本当にありがとうございます。)

特に相続税関連に関しては、お客様と密なコミュニケーションが必要となります。

また、様々の世代のお客様に対しても当たり前ですが、偉そうにせず、特に対話を重視(雑談を含め)して潜在的な悩み、疑問や違和感を浮き彫りにします。

 

【お客様の声】

・親しみやすそうで、話を聞いてくれる税理士が良かったから

・スーツ着てなさそうだから

・フットワークが軽い若手で、面倒見も良く専門用語を使わないから

 

 

当事務所の特徴

 

税理士本人が対応します。

 

当事務所は税理士である永井本人のみがお客様にご対応させていただいております。

無資格の従業員が担当者となり、税理士がチェックをするという方式ではございません。

税理士本人が対応するため、上司の判断を仰ぐことはありません。

よって、その場でお返事できることにつきましてはお返事させていただきます。

 

また、お答えする内容につきましても一方的な対応ではなく、理由などを付け加えたうえで柔軟に対応致します。

基本的に専門用語を使いません。

かみくだいた説明をし、お客様にご理解していただけるよう心がけます。

専門家の視点により、お客様に自分の会社の数字に興味を持っていただくことを得意としております。

 

 

地域密着で対応しております。

 

主なお客様の対応地域は、基本的に宇都宮市からおおよそ1時間半以内の移動距離となっております。

可能であれば何かあったときに相談できることを考えるとお近くの税理士に相談するのが良いとも考えております。

(医師でいうと”街のかかりつけ医”のようなイメージです。)

しかし、昨今はZoomやLINEなども発達しております。

千葉や静岡のお客様もおりますので、WEBでの対応でよろしければ全国対応をさせていただいております。

 

 

お客様と同じ目線でお話をさせていただきます。

 

私の考える税理士業はサービス業だと考えております。

いわゆる先生稼業(時代錯誤ではありますが。。)ではなくお客様に寄り添い、一緒に事業運営を歩んでいけるまた事業の成長を見届けられるパートナーのような関係性を重要視しています。

フットワークの軽い”ある意味税理士っぽくない”税理士が担当させていただきます。

是非お客様の人生に伴走させて頂けたらと思います。

一緒に汗をかき、一緒に喜び、一緒に悩み、一緒に考えていきたいと思います。

お客様の目指す方向性によっては、あえてセオリーから外れたほうが良いケースも大いにあるものと考えております。

「お客様の方向性、将来のビジョンを共有」することで、「お客様目線に立ったアドバイス」をするように心がけています。

 

例えば、脱税に関する相談や粉飾決算などダメなことに対しては、ダメとハッキリお伝えします。(子育てと似てますよね。)

将来のお客様の利益・不利益をトータル的に考えて、アドバイスさせていただきます。

 

 

お金第一主義。過度な節税よりお金を大切に。

 

税金については支払いたくない、減らせるものなら減らしたいと思う気持ちは誰しもあるものです。

もちろん、税の専門家として痛税感を少しでも和らげる方法をご提案させて頂けたらと思っております。

 

脱税はもちろんダメなことです。

また、過度な節税対策を進めてしまうと会社にお金が残らないことにつながりかねません。

ある程度の節税対策はもちろん必要なことですし、可能なものは進めていくべきです。

しかし、会社にお金が残らないほどの過度な節税対策は不要と考えております。

 

事業には必ずいい時、悪い時がありますので、お金を残して苦しい時を乗り越えられるように準備しておきたいものです。

会社にお金を残す。

そんな事業運営のお手伝いをしております。

 

その分、お金のかからない節税、経費削減は積極的にやっていきたいなと思います。

よって、不必要な保険の加入や航空機リースなどの投資はおすすめしていません。

特に昨今の保険税制は毎年のように改正されており、節税商品はかなり少なくなっております。

 

お客様の企業が持続可能な成長が出来るように、過度な節税や無駄な現金の支出は提案しません。

数字は物語のようなものです。

今まで積み上げたお客様の物語の1ページにお役立ちできたらと思います。

 

 

クラウド会計にも対応しております。

 

事業を運営していくうえで経理作業や帳簿作成は切っても切り離せません。

どの会計ソフトを使うかは税理士とのお付き合いを考えるうえでも、もちろん大きなポイントとなります。

 

会計ソフトはたくさんの種類があります。

お客様にどの会計ソフトがフィットするか(クラウド会計なのか、インストール型の会計ソフトなのか)は事業の内容、規模にもよります。

また、お客様の帳簿作成への慣れなどにも左右されるものと考えられます。

よって、必要に応じて会計ソフトも柔軟に選んでいただければと考えています。

お客様のご希望のソフトを無理やり変更することもございません。

 

出力方法についてPDFやExcelなどのお願いすることはございます。

毎月担当者が来ることのメリットは感じていらっしゃいますか。

ただ、証憑を確認するだけで顧問料を払っているのでしょうか。

事前に会計データを拝見させていただければ、ミーティングや対話に時間の大半を使うことが出来ます。

 

また、基本的には自計化を前提としております。

記帳代行につきましては、別途追加料金にて作業をさせていただきます。

 

 

ごめんなさい案件(お手伝いできないこと)

ミスマッチを防ぐためにも、当事務所では以下のようなお客様のご要望にはお応えできません。

 

脱税・粉飾決算をご依頼、ご要望のお客様

税金が安くなるならどんなことでもする、それが脱税行為でも、というご依頼及びご要望は絶対にお引き受けできません。

私の基本的な考え方として、税金はもちろん少ないほうが良いです。

それは、あくまで適切な方法により節税をし、経費を少なくしてお金を残すのがよいと考えています。

また、粉飾決算については、ウソの積み重ねにより取り返しのつかないことになります。

言っていることとやっていることが違ったり、バレなければ何をしてもいいんだ、というお客様はお断りしております。

 

 

価格重視のお客様

税理士費用が安いところは、今では探せばたくさんあります。

経理なんて、税理士事務所なんてどこに頼んでも一緒だ!

税理士だったら、誰でも良いし、安ければいいという方もいらっしゃると思います。

 

サービスに見合った対価を支払うというのは税理士に限ったことではありません。

安ければ誰でも良いということであれば、ほかの税理士さんにご依頼ください。

もし、サービスを受けて高い‼と感じた場合には、反省致します。

どこが高いと感じておられるのか、どこにニーズがあるかを再度お話させて頂ければと思います。

 

 

上場を目指しているお客様、国際税務・組織再編に関する税務をご希望のお客様

これは100%私の問題で、単純に不得手なためです。

私が得意としておらず、専門性がかなり高く、高度な分野だからです。

税理士は外から見ると得意・不得意が分かりにくいかなと思いますが、医師と同様に各々の得意分野とされている方がいらっしゃいます。

そちらにご依頼されるほうがよいと考えています。

もっともっと得意とされている方のほうが、余計な損失を防げるかと思います。ごめんなさい。

 

 

お返事を即時で求めるお客様

もちろん緊急の場合には可能な限り早い段階でご連絡をさせていただきます。

ひとりでやらせていただいておりますので、すぐにご対応できないことが考えられます。

夜中や土日祝日も含めて緊急ではないご連絡へのお返事は即時で行っておりません。

原則は当日午後~翌営業日中(土日祝日除く)のお返事とさせていただいております。

また、電話での連絡の際にもご用件を留守番電話に残していただくようお願いしております。

 

履歴が残りますので、折り返しお電話はさせて頂きます。

連絡手段はチャット又はLINEでも問題ございません。

基本的に土日祝日はお休みを頂いておりますが、事前にご連絡いただければご対応させていただきます。

PAGE TOP