本日のメニュー

 

こんばんは!

フットワークの軽い、スポーツ大好き宇都宮の税理士 永井です。

今日は、新しいアイデアやメニューを生み出すために必要なことについて

大手の会社さんではできないアイデアを生かして、スモールビジネスならではの戦い方を考えてみましょう。

 

 

知識と経験の両方が必要

 

フリーランスや中小企業などリソースが限られているビジネスでは、大手の会社さんと同じことをやってもうまくいきません。

大手の会社さんであればノウハウはもちろん、規模による効率化で同じ商品やサービスでも価格の値下げ競争になりかねないよなぁと。

一方で、スモールビジネスの場合は経営資源なども限られています。

まして、大量に仕入れてコストを抑えるといったような戦い方ができません。

在庫が過多になるリスクの方が怖いよなぁとなぁと。

ただ、スモールビジネスでは勝ち目がないか?と言うとそんなことはないよなぁと。

 

世の中の多くは”普通の人”ではないでしょうか?

大谷翔平選手や中田英寿選手のような天才的な能力を持ち合わせている訳でなければ、普通の人なりの努力をするしかありません。

面白いアイディアはどこから生まれるか?

私は、過去の”知識”や”経験”ではないかなぁと思います。

トレンドや流行を知っていることで若者をターゲットとした良いアイデアが生まれることもあるでしょう。

しかし、別にベテラン社員だから良いアイデアが出ないという訳ではないでしょう。

よって”若者の発想力で新しい斬新なアイデアを!!”みたいなことが、必ずしも正しいわけでもないよなと思います。

ただ、ベテラン社員さんよりも若者の方が、新しいことを導入するとき拒絶反応を示さない方が多いような気はします。

 

”ひらめいた!”という瞬間あると思います。

これは知識や経験の土台がなければ、ひらめくことすらできないんじゃないかなぁと。

そのためには、仕事に関する知識だけではなく、いろいろな分野の本を読んだり、異分野の人と話をするなどの経験が重要だと考えています。

仕事に関係ある知識だけでは、同業者と同じようなアイデアしか出て来ません。

本業の知識や経験をベースにして、他の分野の知識や慣習を組み合わせるということができるかできないか?というところが差別化につながるような。

 

 

悩んだらとりあえず導入はアドバンテージでしかない

 

フリーランスや小規模の会社であれば、社内で会議をするという機会はほとんどないでしょう。

私は基本的に1人で仕事をしています。

よって、そもそも社内にいるのは自分だけ。

会議をしたくてもできないというのが現状です。

(たま~に人とおしゃべりしたいなぁというときもありますが。)

ただ、”会議がない”というのは大きなアドバンテージだと。

即断即決は、やっぱりいいです。

もしやってみてダメなら戻ればいいですし、やってみないことにはそのものの良さも悪さも分からないですし。

 

ひとりで考えることに意味があると思っています。

会議では「こんなこと言ってもどうせ通らないだろう。。」と自分で自分の思考や可能性に蓋をしてしまうことがあるよなぁと。

こういった思考の枠を取り払えるだけでも、ひとりでじっくり考えることに意味があると考えています。

 

また、周りの同業以外の方に意見を聞くことも重要だよなぁと。

異業種の方であれば、自分だけでは気付けないアイディアの組み合わせを提案してくれることが結構あります。

異分野の情報を掛け合わせるという状況を敢えてつくりたいものです。

(同じ会社の同じ部署にいる人間は、日常的に触れている情報も近いですし、どうしても同じような発想になる傾向にあるような気がします。)

個人的に感じていることは、税理士業界の常識は、他の業界の非常識のようなことも結構あるような気がしています。

 

 

インプットを増やすことと知恵をしぼること

 

「なかなかアイデアが浮かばない」という時は、もしかするとインプットの質や量が不足しているのかもしれません。

これは読書やセミナーなどのいわゆる勉強もそうですし、趣味や運動などの体験も含めてです。

朝から晩まで仕事漬けで休日は寝てるだけ、みたいな生活じゃ良いアイデアも出ないよなと。

 

そして、最後は”知恵を絞るということ”です。

ひとりで仕事をしていればいろいろな面で制約と考えられる側面があるかもしれません。

(私は、個人的にはこの”ひとり”というのは、最高のアドバンテージだと思っておりますが。)

ただ、いろいろな制約で諦めてしまうのは少々乱暴な結論の出し方のように感じます。

 

制約があるからこそ、頭をひねってアイデアを考える・考え抜いて知恵を振り絞る。

この先にエッジの効いたアイデアやメニューがあるのではないかなぁと思っています。

 

 

一日一新

 

合資会社について

税理士滝の原会の参加案内

 

 

編集後記

 

今日は、午前中はお客様の月次チェックと新規のお客様の対応

午後は、freee会計エキスパートの研修と暗号資産の勉強会の資料作成

夜は、テニスなどなど

 

チビの寝相がすこぶる悪くてびっくりです。

川の字で寝ていたのに、朝起きると僕の頭の上や足のところにいるのです。

どれだけゴロゴロ動いているのやら。

暑いから動いているのか理由が気になるところです。

Follow me!

PAGE TOP