本日のメニュー

 

今日は頑張っている人について

今日は税理士試験一日目でした。受験された方お疲れ様でした。

また明日以降受験される方、皆様が全力を出せるよう心から応援しております。

 

 

やっぱり頑張っている人は輝いている

 

勉強、スポーツ、仕事、家事、育児、バイト、試験などいろいろなことがあります。

やっぱり頑張っている人はかっこいいですよね。

 

頑張れるというのは、やはりその物事が”好き”だから頑張れたり、継続できたりするのかなと。

頑張っている人が近くにいると、自分も頑張らないと!と思いますし。

他の人の頑張りは自分にとってのガソリンなんだよなと。

勝ち負けはありませんが、”自分もその人以上に頑張らないと”とやる気が出てきます。

 

特にコンビニにいる日本語が上手な外国人の店員さんなどはすごいなと感心してしまいます。

異国で、異国の言葉で働く勇気はすさまじいなと。

 

 

自分自身が輝くために

 

輝いて見える人は、影ではものすごく努力をしているのかもしれません。

ただ好きなことをがむしゃらにやっている人は、”努力をしている”と感じていないかもしれませんね。

自分の好きなこと、やりたいことができているからこそ、表情などが輝いて見えるのかと。

オリンピックやJリーグ、Bリーグなどを見ても、試合終盤はつらそうな顔にも見えますが、

つらさも含めて充実した表情をしているように感じます。

 

よく日本人のスポーツ選手が海外に行って、苦しんだり、解雇になることがあります。

そして「日本にいたらもっと活躍できたかも」とか「行かなきゃよかったのに」とか言われることがあります。

自分の夢を追い求めて、日本での安定した生活を捨てて、海を渡って挑戦する。

これほどかっこいいことはないよなぁって憧れます。

 

そもそも、例え結果が出なくても、難しいと分かっていながら、その世界・環境に飛び込むこと自体すごいことです。

最初は多分とても不安だったでしょうし(今も不安かもしれませんね。)、ビビることは沢山あると思うのです。

ただ、その不安をエネルギーに突き進む姿勢はスケールは違いますが見習いたいなと。

結果が出なくて周りに叩かれることがありますが、それは周りの目があることだから仕方のないことかもしれません。

ただ本人が後悔しないならいいじゃないかと。

やったこともない人、挑戦もしたことない人に叩かれてもなんとも思わないでしょうけども。

ひたむきに、がむしゃらに挑戦している人は応援したくなります。

 

よく年齢などを言い訳に挑戦しない人がいますが、本当にもったいないなと。

思い立ったその日が、自分の人生で一番若い日なのです。

私も年齢などを言い訳せず、日々チャレンジしていきたいと思います。

 

 

一日一新

 

森永 リーフィ レモン味

営業 野村證券伝説の営業マンの「仮説思考」とノウハウのすべて という本の購入

Follow me!

PAGE TOP