本日のメニュー

 

こんばんは!

フットワークの軽い、スポーツ大好き宇都宮の税理士 永井です。

今日は淡々と日々を楽しむという話について

 

 

淡々と楽しむことは重要

 

最近、特に仕事中で考えることがあります。

それは、”いかに淡々と続けることができるかどうか”ということです。

今日、開業してからあっという間だなぁというのが正直な感想です。

これからもあっという間なんだろうなぁという推測です。

 

資格を獲得するまでの私の心境は、何が何でも税理士になる!という気持ちでした。

むしろ、それ以外のことはあんまり考えていなかったような。

そして、なんとか資格を手にして。

次は、何が何でも開業する!という目標だけでした。

常に開業のタイミングは探ってました。

開業の流れをつかむために、修行と思っていました。

暇さえあれば、”これは開業した時にこうしよう!”などと考えていました。

今思うのは、もっと早く開業すればよかったなぁということです。

 

現状、淡々と仕事や勉強は楽しんで出来ています。

今は、がむしゃらな気持ちしかないので、特にそうなのかもしれません。

人間って怖いもので、徐々にマンネリという気持ちが出てくるのではないかなぁと。

なかなか自分に打ち勝つことって口で言うより難しいですよね。

 

人には得意なルーティンと不得意なルーティンがあります。

独立開業していると、自分のペースで仕事をすることができます。

例えば、朝型の人もいれば、夜型の人もいます。

また、日中に集中的に仕事を終わらせるのが得意な人もいれば、

適度に休憩しながら仕事を分散させて取り組む方が性に合う人もいるのではないかなぁと。

自分に打ち勝てるように、自分の生活を分析して、上手にお付き合いしたいものです。

 

 

ただ、開業後からずっと意識をしていることはあります。

まずは、淡々と目の前の仕事や勉強を楽しむということです。

仕事も勉強も楽しまないと損ですし。

 

それと淡々と情熱を燃やし続けるということです。

機関車のように。

いかにして、目の前のお客様のために全力を尽くすか。

 

最後は、どのように自分自身を飽きさせないように仕事や勉強を進めていくか。

飽き性な自分と上手に付き合っていかないといけません。

仕掛けや仕組みを作って淡々と仕事や勉強をやっていきたいものです。

 

 

どんな時も、TODOリストに書いたことを淡々とこなすことは常に意識しています。

(基本的にポジティブな人間ですが、ネガティブな時もございます(笑))

そうすることで、提供するサービスも安定すると思います。

気分のムラで、品質にムラが出てはいけません。

常に平常心で仕事をするというのは難しいことですが、今後も淡々と仕事をこなしていきたいと思います。

 

 

一日一新

 

マツガミネコーヒービルヂング グリムの館

(初めてグリムの館に行きました。今日は夏でもホットコーヒーに!)

確定申告セミナーのご依頼

ミロク会計人会の書類

 

 

編集後記

 

今日は午前中はお客様の決算の準備、その後新規のお客様のお問い合わせの対応

午後は、新規のお客様のお打ち合わせ

帰宅後は、相続税のセミナー などなど

 

最近、テニスに行けてないので、ちょっと下っ腹が出てきたのです。

いやーランニングすると膝が少し痛むので、ランニングもできてないのです。

(おじいちゃん化してきましたかね)

金曜日は、晴れたら仕事の本を買いがてら、ウォーキングに行ってみようかと。

イイ感じに日焼けしたいので、日向小次郎のように袖をまくり上げたいと思います。

Follow me!

PAGE TOP