本日のメニュー

 

今日は声を出すことについて。

声で、態度で示さないことには始まらんぜ。

 

 

さぁ声を上げよう

 

連日、夏の甲子園が開催されています。

最初の頃は、大雨などで日程が延期に次ぐ延期で8月に中に終わるのか不安でしたが。

何とか決勝戦まで行えそうで良かったです。

 

昨日は高松商業と智辯和歌山の一戦があり、智辯和歌山が勝利したのです。

(実は智辯和歌山はめちゃめちゃ進学校なのですが・・)

ネットの記事などを読んでいたところ、智辯和歌山は昨年12月にイチローさんが直接指導をしたらしいのです。

そんなこともあったようで、負けた高松商業の監督さんが「うちにもイチローさんに来てほしいなと思います」とラブコールしたようです。

 

言葉にしなければ、何も伝わらないですし。

まして行動を起こさなければ、何も起きることはありません。

声を上げなければ、可能性はゼロですが。

声を上げたので、イチローさんが来てくれる可能性が0%ではなくなりました。

 

仕事でも私生活でもこういうケースは沢山あるのかなと。

やっぱり自分のやりたいことや願望は声や態度に出した方がいいですよね。

若手の司法書士さんや弁護士さんとの相続の勉強会をしたいとか。

不動産屋さんやハウスメーカーを相続税対策の勉強会をしたいなとか。

地元のラジオ番組で税金コーナー持ちたいよなとか。

 

黙っていて気づいてくれるほど、世の中は甘くないよなと。

遠慮したりしてる暇はなく、どんどん声を出さないと。

(相手に迷惑な声出しや押しつけ、無理強いはいけませんが)

声や態度に出して、周りに周知してもらうことも大切ですし。

このブログも人柄を知ってもらう反面、声を上げるツールの一種であります。

 

高校の時に後ろの席だった友人がいるのですが、「芸人になる」と言っていました。

彼は本当に芸人になり、今は地元のテレビ、ラジオやバスケットボールのイベントなどに出ています。

ここまで来るのにおそらく紆余曲折あったと思います。

ただ彼がすごいのは、高校時代からその夢に向かって常に声を出していたことです。

いろんな先生に相談したり、先輩に相談したり、周りを巻き込む力がすごいなと。

ゴールから常に逆算してしたのかもしれませんが、進学先も芸人や芸能人になれるように、調べに調べ尽くしていましたし。

今も彼の生き方には憧れています。

 

これからは、今以上に声を上げていこうと思います。

そして、周りを巻き込める男の大人になれるように。

 

 

一日一新

 

ファミリーマート  スフレ・プリン ティラミスカフェ

Follow me!

PAGE TOP