本日のメニュー

 

こんばんは!

フットワークの軽い、スポーツ大好き宇都宮の税理士 永井です。

今日は計画的に経費を使いましょうという件について

2021年分の確定申告も終わり、フリーランスや個人事業主の方々は、2022年の事業を営んでいらっしゃるかと思います。

経費を少しでも増やそうとして、年内に駆け込み購入をしてしまいがちな方もいらっしゃるかなと思っております。

ただし、注意しなければならない点もございます。

駆け込み購入しても経費にならないものや、一部しか経費にならないものが存在します。

 

 

年末に駆け込み購入したくなる気持ちも確かにわかる

 

年末になると、駆け込み購入したくなります。

駆け込み購入したくなる理由としては、年内に物を購入しておけば確定申告後に支払う税金が安くなるからです。

フリーランスや個人事業主の場合は、1月から12月までの1年間を期間の一つの区切りとして税金を計算します。

12月中に物を購入→経費が増える→利益が少なくなる→支払う税金も少なくなるという流れに。

 

1月に購入しても経費にはなります。

長い目で見ると同じなのですが、その場合に税金が少なくなるのは1年以上後(つまり次回の確定申告時)になってしまいます。

よって、必要な物であれば年内に購入しておいた方が良いのです。

もちろん経費となるのは事業に必要な物に限られますが。

 

 

駆け込み購入しても経費にならないもの

 

基本的には、年内に物を購入し、実際に使用開始したのであればその年分の経費となります。

しかし、次のものについては購入した場合には経費となりません。

1:商品に該当するもの

2:減価償却資産に該当するもの

3:貯蔵品に該当するもの

4:未使用のもの

 

1:商品に該当するもの

その商品自体を販売する場合には、年末に駆け込み購入したとしても経費にはなりません。

商品の購入金額(いわゆる”原価”)については、商品が売れた時に売上と対応して経費となります。

ただし小売業の場合は、年末年始の商戦・商売に備えるために在庫を多く持つという対応も場合によっては必要にはなるのかなと思っております。

 

2:減価償却資産に該当するもの

減価償却資産に該当するものについては、年末に駆け込み購入したとしても残念ながら全額経費にはなりません。

減価償却資産は、10万円(青色申告の場合は30万円)以上で、1年以上使用するものを言います。

つまり、1年だけでなく何年にもわたって使用するものですから、使用期間に応じて経費とすることになります。

(これを減価償却と言います。)

注意が必要な点としましては、購入した日ではなく使用開始した日から償却が開始するということです。

資産の種類ごとに耐用年数(何年で経費にするか)が決まっており、年の途中で購入した場合は月割計算となります。

 

3:消耗品で棚卸資産に該当するもの

減価償却資産に該当しない物についても、本来は購入した日ではなく使用した日に経費にすることになります。

つまり、たとえば消耗品などについても使用した日を記録して、

その使用した分だけ消耗品費とし、未使用分は棚卸資産に計上するのが原則となります。

しかし、そんなことをやっている方はいないでしょうし、やろうとしても現状としては難しいよなと。

そこで通達というもので”販売用でないものや製造原価に該当しない消耗品などで、毎年購入量と消費量が変わらないものについては、継続して取得日に経費としている場合はその取り扱いを認めます”というようなものがございます。

ただし、たとえば利益が出そうな年の年末にだけ消耗品をまとめて購入して、一時的に在庫が増えた場合などは上記の取り扱いの適用はありませんので注意が必要です。

上記の取り扱いは、毎年購入量と消費量が変わらないことを前提としていますので、

ある年だけ在庫が増えた場合は原則通り棚卸資産として計上する必要があります。

ちなみに法人税についても、同じような規定がありますので取り扱いは同様となります。

 

4:未使用のもの

年末に購入して年内にまだ届いていない物や、まだ使用してないものについては経費となりません。

これは減価償却資産も消耗品も同様の取り扱いとなります。

物を購入した場合は、購入日でも到着日でもなく、

実際に使用開始した日が基準となり、経費となったり減価償却が開始したりします。

 

 

年内の方がお買い得?年始の方がお買い得?

 

事業に関する本当に必要な物は、年末年始などの時期は関係なく購入したほうが良いかと思われます。

そして、必要な物でどうせ購入するのならば、年を越した後よりも年内に購入する方がいいかもしれません。

ただ、年末は駆け込み需要などの関係から、物にもよりますが、値下がりしないこともあります。

そのため、年末に購入するよりも年始の初売りに購入する方がお得となることもあるので、その辺りは冷静に見極めて損をしないようにしなければなと。

 

 

一日一新

 

とある自動車屋さん

麻婆チャーハン

 

 

編集後記

 

今日は午前中は自動車屋さんに。その後お客様のところに確定申告の書類などの返却へ

その後はセミナーのスライド作りと資料収集へ

 

セミナーの資料はたたき台はできたのですが、どのように深堀していくか迷っているところです。

ターゲット層は決まっておりますので、どのように興味を持っていただけるのか。

せっかく聞いてもらえるので、いいものを提供したいなと。

Follow me!

PAGE TOP