本日のメニュー

 

こんにちは!

フットワークの軽い、スポーツ大好き宇都宮の税理士 永井です。

今日は、合う合わないについて

学生時代も社会人時代も他人からの評価は興味深いもので、

学校の先生に関しては、合う先生と合わない先生が結構いたなぁと。

評価してくれる人とそうでない人の差が結構あったような気がします。

三振かホームランかくらいの差です。

今も尚そうです。

一度持たれたイメージをひっくり返すのは非常に大変ですよね。

 

 

合う人と仕事する幸せ

 

今まで入社させていただいた会社でも、直属の上司や所長の雰囲気で変わるよなと。

事務所の色は所長の雰囲気で変わりますしね。

特に税理士事務所の仕事は属人的であるので、直属の上司や所長の合う合わないにとても左右されます。

 

合う人と合わない人がはっきりしている私は、そもそも組織で仕事するのが向いてないんだろうなと。

(いい意味でも、悪い意味でも)

私は合う合わないストレスの耐性が他の人より少ないとは自覚しています。

なので、私なりに回避する方法もしっかり身についてきましたし。

そういうストレスに左右されたくなくて、いつか独立しようと常に考えていました。

 

今までの人生を振り返ってみると、そもそも独立向きなような気がしています。

逆に言えば、会社員に向かないから、独立向き?なような気がしなくもありません。

(合う合わないが独立を後押ししてくれた感はありますが。)

 

 

化学反応を起こそう!

 

特に”合う人”と仕事した時の化学反応は本当にすごいですよね。

ジャズでセッションをするようなイメージです。

人間関係の重要性を考えさせられます。

上司もそうですし、お客様にしても、直感で”この人は合う!”というのは、意外と外れないような。

仕事のことも、プライベートのこともいろいろ交えて、今後の展望や夢の話ができる。

こんな楽しい時間は仕事であることを忘れさせてくれます。

 

何といっても自分ひとりだけでは仕事はできませんし。

特に税理士事務所の仕事は、お客様があってこそです。

なので、お客様に提示する数字などは興味を持っていただけるようにお見せしたいなと。

数字という側面からお客様の人生をデザインするお手伝いが出来ればいいなと思います。

 

全くの余談ですが、高校の先生とは全く”合わなかった”ので、学校生活に苦労をしました。

節目節目で自分の良いところを見てくれた。

また、引き出してくれた先生や先輩や後輩、友達には感謝ですね。

本当に”保護者のような友達”に恵まれて、私は運がいいなと。

 

 

一日一新

 

司法書士の先生とお打ち合わせに

財産目録の作成

 

 

編集後記

 

今日は午前中は確定申告と月次の作業

午後は司法書士の先生と打ち合わせ、帰りに税理士会に寄って

(相談しやすい先生で今回も感謝感謝)

帰宅後、月次の続きを。

 

最近は子供とゆっくり遊べてないので、木曜日は遊びに行こうかなと。

本棚もいっぱいいっぱいなので、そろそろ新しい本棚も買いたいです。

Follow me!

PAGE TOP