本日のメニュー

 

こんばんは!

フットワークの軽い、スポーツ大好き宇都宮の税理士 永井です。

今日は私が考えるクラウド会計のメリットについて

昨今クラウド会計ブームですのでそのあたりを

 

 

クラウド会計ソフトとインストール型会計ソフトの違い

 

私も基本的にはクラウド会計を専門としています。

もちろん業種に業態によっては、インストール型の従来の会計ソフトがいい場合もあるので、”基本的には”としています。

 

画面表示やデザイン、操作感に関しては、後から出たのクラウド会計ソフトの方が優れていると思います。

後から出た分、今後もインストール型の会計ソフトの欠点を補ってくるのだろうと勝手に予想しております。

 

クラウド会計ソフトは割とシンプルに作られている印象です。

一方、インストール型の会計ソフトは昔ながらの会計ソフトが多いので、操作が複雑な場合が多く簿記の知識が無い方には少し扱いづらい可能性があります。

イメージとしては、インストール型は長年やってきて、簿記に抵抗がない方向けかなと。

 

 

クラウド会計のメリット

 

1、ネット環境とパソコンさえあればどこでも操作可能な点

通常のインストール型の会計ソフトだとそのインストールしたパソコンが無いと会計入力ができません。

一方クラウド会計ソフトだとネット環境さえあればパソコンに限らずスマートフォンやタブレットでも利用が可能です。

よって、カフェや自宅で業績確認や入力作業をすることもでき、時間短縮・効率化に繋がる事が最大のメリットではないかなと。

 

2、データの自動取り込みができる点

ほとんどの銀行のネットバンキングやクレジットカードに対応、さらに楽天、Amazonなどから、購入履歴、利用履歴を自動的に取り込みができます。

一度選択した処理は自動的に同様の処理を行う学習機能や、人工知能が自動的に最適な仕訳を判断して処理するという仕組みも備えています。

これにより、クレジットカードの入力や預金口座の入力等の処理が大幅に削減され、経理業務の効率化を図る事ができるのがメリットだなと。

 

他にも、クラウド会計ソフトには取引先毎の売上高の集計をしたり、過去数年分の売上高の推移を出したりできる、グラフやレポート機能がついています。

これ自体は、確定申告をする上では直接関係はありませんが、経営状態をグラフ形式などで直感的に把握できるのでとても便利だなぁと。

 

 

クラウド会計のデメリット

 

1、作業には必ずネット環境が必要な点

クラウド会計ソフトはオンライン環境でないと使用できません。

つまり、オフラインでの使用は不可能となります。

多くの方はパソコンを購入したらまずはインターネットがしたいと思うのでネット環境は整備されると思います。

たまにネット検索はスマートフォンでするから、料金の関係もあってパソコンにはネット環境を整備しないという方もいらっしゃいます。

こういう方はインストール型の従来の会計ソフトをお勧めします。

また万が一のネット障害の際には入力業務ができなくなる点もクラウド会計ソフトのデメリットと言えます。

 

2、連動と手入力が混在し、混乱が生じる点

まだ使用したことがない方の中にはクラウド会計ソフトにすると「完全自動化できる」と考えていらっしゃいませんか?

確かに、全口座についてネットバンキングやクレジットカードのネット明細を利用している場合には、ある程度自動化に近いものにはできます。

しかし、ネットバンキングは月額利用料もかかります。

そうなるとメインの口座のみ利用して、サブの口座やクレジットカードはネットバンキングを利用していない場合も考えられます。

このような場合はネットバンキングを利用しているものは連動できますが利用していないものは手入力での仕訳が求められます。

この点が割と複雑になるのかなと。

メインの口座からサブの口座への預金の移動などの取引の際に、一方が連動、もう一方が手入力となります。

二重入力や入力漏れのチェックに時間がかかり、逆に非効率になる場合があるのもデメリットなのかなと。

 

3、ネット環境によっては操作感が悪く、ストレスになる点

クラウド会計ソフトとインストール型会計ソフトどちらの方が快適に操作できるかというとインストール型会計ソフトかなと。

(インストール型はネット環境に左右されないことがメリットと考えて頂ければと。)

クラウド会計ソフトはネット環境によってはレスポンスが遅い場合もあります。

何となく”もっさり”としている感じと言いますか・・

特に今までインストール型会計ソフトでガンガン入力されていた方は、少し操作感にストレスを感じるかもしれません。

しかし、連携などがスムーズになると手で入力することがほとんどなくなります。

また、入力する場合でもExcelで入力いただいて読み込めばそのあたりの欠点はいくらでもカバーできるのかなと。

 

 

一日一新

 

WEB解析の先生との打ち合わせ

子供向けの金融の本の購入

 

 

編集後記

 

今日は午前中は弁護士さんと打ち合わせ後に、税理士さんと打ち合わせ

午後は、ホームページの件でウェブ解析の先生と打ち合わせでした。

WEB解析の先生とは初めての打ち合わせだったのですが、目からウロコとはこのことかと!

色々な視点からありとあらゆるアドバイスを頂いて感謝感謝です。

これからの課題もわかったので、しっかり課題を克服していきたいなと。

 

Follow me!

PAGE TOP